株の初心者によくある失敗

株は、基礎知識をよくわかってないと失敗してしまいます。株の初心者にありがちな失敗は、
まず、高値の株に飛びついて買ってしまう事です。
勢いよく上がる株を発見して注文を出すのはいいのですが、タイミングが合わず、
いざ買う時には指し値がはるか上で買えないという実態です。

また、株価が急降下してしまった際に、その理由が分からず、悪戦苦闘した結果、
持ち株の嫌な噂を聞いて成り行き売却してしまうパターンです。
デイトレード(日計り取引)のつもりが、売りたい値段には到達せず気が付けば
マイナスになってしまっているなど、、、
人によっては、日に数百万円も利益を上げる中、その逆の人もいるのです。

デイトレードで利益を生むには高い熟練度が要されます。
基本がわからないので、他の投資家の真似をしてみたり、他人任せの投資をしたり、
同じ銘柄の株を大量に買ったり、借金してまで株に手を出したりなど、、、
知識がないとドツボにはまってしまうのが株なのです。失敗しないためには、
まずたくさんの書籍を読んで自分の知識を豊富にする事が大切です。

自分なりの投資方法を確立するために、低資金から株の基礎を学ぶのも成功への鍵でしょう。