債務整理の種類

最近よく聞く債務整理ですが、その中でも沢山の方法があります。
特定調停・自己破産・自己破産と様々な方法があります。それぞれ特徴やメリット・デメリットがありますが、
今回ご紹介したいのは任意整理です。
任意整理とは司法書士、弁護士を通して利息制限法に従い借金を法に従った利息で計算し直す事です。
多くの借金はこの法律に従っていない為払いすぎた利息が返ってきたり、返済金額が大幅に減ったりします。

大きく説明しましたが方法としてよく耳にするのがこの任意整理だと思います。
様々な債務整理の中でこの方法はメリットが多いのが特徴です。
サイト内では任意整理の大雑把な流れやどれくらいの費用で出来るか等基本知識が掲載しています。
また、女性が安心していける事務所や他に多くの事務所が載ってあるので、
相談してみるのも良いかもしれません。
しかし、任意整理を行うと五年程度は事故情報(いわゆるブラックリスト)に載ってしまうので、
よく考えてから相談する方が良いでしょう。

次は、過払い金請求について、お話します。
金融業者は利息制限法や出資法などの法律を守らねばなりませんが、実際はそうではなく
定められた利率を超えた利息を請求してくることがあります。
この払い過ぎたお金を金融業者に返還を求めるのが過払い金返還請求です。
過払い金返還請求には時効があり、取引終了から10年とされています。

本来自分が支払わないといけない金額はいくらか?
それを算出するのが引き直し計算と呼ばれる方法です。
それには自分がいくら借り、いくら返済したのかを(取引履歴)を金融業者に
開示してもらいます。
引き直し計算はソフトを使って自分で計算することも可能ですが、代行業者に
依頼することも出来ます。費用は業者や取引履歴の年数によりも違いますが
一件当たり数千円程度のようです。

過払い金返還請求は個人でも可能ですが、業者との交渉など実際には難しいことも
多いようなので、専門家の人に相談するのが安心かもしれません。